Your Happy, My Happy

可愛い赤ちゃんとの幸せ毎日です。本業は心理カウンセラー。スピリチュアルな観点から読み解かせて頂いてます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 娘と友達の過去生TOPスピリチュアル日記 ≫ 娘と友達の過去生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

娘と友達の過去生

今妊娠中なので、お腹がおっきいです。
その大きいお腹を娘が触って、赤ちゃんいるね~と話しかけてきます。



なので、娘に聞いてみました!



「お腹の中にいたときのこと、覚えてる?」



多分今までに4~5回ほど聞きました。
その全ての答えが、



「もとくんといた。」



もとくんというのは、自然保育サークルで一番仲の良い友達です。



二歳児は大抵まだまだ一人遊びの時期なので、

他の子と交流は難しいのですが、
娘は早熟なのか、他の子供たちと交流したがります。



その中で、唯一相手をしてもらえる二歳児がもとくん。
もとくんも普段は一人遊びに夢中なのですが、

娘が近づくとずーっと一緒に遊んでいます。



今日も、二人で一緒にいると、どこまでも行ってしまうので慌てて連れ戻したり、

大人から離れて二人でお弁当を食べたり、とにかく仲良し。



質問の前に、もとくんの話をしていたわけでも、

遊んでいたわけでもないのに、突然

「もとくんといた」と4~5回ともパーフェクトに答えるので、

おそらく過去生で縁があったに違いない!



もしかして、将来結婚すんの!?と親としていらぬ心配をしつつ、

過去生をみると近い存在の同僚っぽく、

ずっと仲良しでいて欲しいな~と思います。



あ!会社の同僚とかそういうのではないです~~。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。